THE NEW DENIM PROJECT®

.
.
日常的にSDGsやサステナブルなどの関連ワードを耳にする機会が増えました。
各方面で地球環境への対策が施される中、ファッション業界も例外ではありません。
世界で2番目に地球を汚しているといわれるファッション業界。染色などによる水の汚染は大きな問題です。
THE NEW DENIM PROJECTは環境への影響が懸念されるファッション業界を
変えていきたいという思いから始まったグアテマラ発のアップサイクルプロジェクトです。
.
.
.
.
〇 Upcycling 〇
.
.
実はアパレル生産が盛んな国であるグアテマラでは、他国と同様に沢山の繊維が廃棄されていました。
ですが、そのゴミは少し工夫することで、まだまだ有効に活用できる大切な地上資源であることに目を向けました。
①デニムの裁断くず ②落ち綿 ③古着 ④その他カットソー生地の裁断くず
これまで当たり前のようにゴミとして捨てられてきた4つの素材を原料として
素敵な糸・生地・製品へと生まれ変わらせています。
.
.
〇 Water usage 〇
.
.
THE NEW DENIM PROJECTでは水の使用量を最小限に抑えるため、染色の工程を行いません。
染色時には大量の水を使用し、染料や化学物質によって綺麗な水を汚染してしまう現状があるからです。
そのため染色という工程を大胆にも無くしてしまうことで、水の使用は大きく削減することが可能となります。
生地になった際には裁断くずや落ち綿の素材由来の色味が活かされた、ナチュラルなカラーが特徴です。
.
.
〇 Compostable & Biodegradable 〇
.
.
落ち綿を糸にしていく際に、どうしても繊維長が短くて糸になれない部分や、綿のくずや節などが存在します。
THE NEW DENIM PROJECTではこれをグアテマラの特産品であるコーヒーの農園に寄付することで、
オーガニック堆肥として土に還しています。工程でケミカルの使用をしていないため、安心して肥料として土に還すことが出来るのです。
年間で1200トンもの堆肥を作ることに成功しており、完全な循環型社会を体現しています。